脳神経外科のご紹介

意識障害、頭痛、けいれん発作、顔や手足の動きが悪い、しびれ、ふらつきなど、脳の異常時には様々な症状が起こります。少しでも、異変を感じたり、症状が起きた際は、早めの診断をお勧めします。また平成29年よりもの忘れ外来も開始しております。前述同様、ご本人またはご家族が異変を感じた際は、まずはご相談からお気軽にお問い合わせください。

● もの忘れ外来

もの忘れ外来

● もの忘れ外来

人は老化と共に物事を忘れがちになっていきます。
時間をかければ思い出せるという物事は、年齢関係なく多々あることです。
しかし、認知症は違います。記憶そのものがなく、頻繁なもの忘れにより日常生活に支障をきたします。
認知症の進行は個人差がありますが、早期診断をすることで、進行を遅らせることもできます。

CT検査装置

■ CT検査装置

CT検査(Computed Tomography/コンピューター断層撮影法)を行う時に使われる装置です。

CT検査装置

CT検査とは、X線を使用して、身体の中の様子をコンピューター処理して人体の精密な横断像(輪切り)を得る検査です。

PAGE
TOP